京都 西院マッサージでリラックスするなら 花香のHP

腰痛を放置すると・・・

「いつもの腰痛だから」と、湿布や軽いマッサージをするだけで、腰の痛みを放っておいていませんか?腰痛をそのまま放置してしまうと、どんどん悪化し取り返しのつかない状態になることもあります。こちらでは、腰痛の悪化が進むと起こる症状と腰痛軽減のポイントをご紹介致します。

腰痛が悪化すると起こる症状

■ぎっくり腰

ぎっくり腰

よく耳にするぎっくり腰というのは通称で、正式には「急性腰痛症」といいます。

なんの前ぶれもなく急に激しい腰の痛みに襲われる症状です。瞬時にかかった負荷に筋肉が耐え切れず、腰椎がずれて炎症を起こします。

■坐骨神経痛

骨が変形して神経を圧迫されることで痛みや痺れが引き起こされます。腰から足にかけて強い痺れや張ったような感覚が続き、日常生活に悪影響が出てしまいます。

■腰椎分離症・すべり症

椎骨棘突起が骨折してしまったりぎっくり腰のように腰椎がずれてしまったりすることで起こる症状ですが、急性腰痛のような瞬間的な症状ではなく、一度ずれたらずれたままになってしまうのが特徴です。

腰痛を悪化させないために

■補助サポーター

体幹を鍛えるのが腰痛緩和に最も効果的ですが、すでに腰痛が悪化している場合、無理に運動するとかえって炎症を起こしてしまいます。激しいトレーニングが難しいときには、筋肉を補助してくれるサポーターがおすすめです。普段の生活に支障が出ない程度の柔軟性があり、通気性の良い薄いものを選びましょう。

■マッサージ

マッサージ

腰痛の原因は様々ですが、根本的な要因は筋肉の疲労や緊張からです。

疲労や緊張状態の緩和には定期的なマッサージが効果的です。腰だけでなく全体的に筋肉やリンパを揉みほぐすことで、他の起因から来る腰痛も緩和させることができます。

当店では、人気のリンパドレナージュを導入しており、アロマリンパの施術で腰痛や肩こりの原因である筋肉の疲労や緊張している全身を揉みほぐしていきます。本格的な施術でお客様の痛みの原因を精一杯ケアしていきますので、京都にお越しの際には是非当店まで足をお運び下さい。

コラム

TEL 090-7491-6688 営業時間:11:00〜ラスト
定休日:不定休

pickup

スマホQRコード


PAGETOP
Copyright © 癒し花香 All Rights Reserved.