京都 西院マッサージでリラックスするなら 花香のHP

リンパマッサージとリンパドレナージュの違い

  • HOME »
  • »
  • リンパマッサージとリンパドレナージュの違い

疲れを癒したい時やリフレッシュしたい時、リラックスしたい時など様々な場面で活躍するマッサージ。リンパマッサージ、リンパドレナージュは、サロンで行われる施術の一種ですが、どのような点で異なっているのでしょうか。リンパマッサージとリンパドレナージュの違いについてご紹介します。

日本で広く浸透したリンパマッサージ

アロマオイル

リンパマッサージという言葉に馴染みのある日本人は多いと思いますが、リンパドレナージュという言葉を知らない方は意外と多いのではないでしょうか。

リンパマッサージとリンパドレナージュは、リンパの流れを良くして、老廃物の排出を促すという基本的な施術目的が共通しています。そのため、施術目的という観点で、同じようなものと捉えても大きな間違いはありません。

リンパドレナージュよりもリンパマッサージの方が日本人に馴染み深いのは、ドレナージュという言葉が日本人にあまり馴染みがなく、マッサージという表現の方が認識されやすいためだと考えられています。

違いは施術方法や考え方

リンパマッサージ

リンパマッサージは、アロマオイルなどを用いて施術を行います。リンパの走行に沿ってマッサージを行うため、時に施術中に痛みを感じることがあります。施術手順としては、脚部から施術を行うことが一般的です。

リンパドレナージュは、リンパの流れを滞らせている原因を排除して、良好な流れを取り戻すことを目的とした施術です。施術はオイルを使わず、ソフトタッチで行われるため、痛みはほとんどありません。

リンパマッサージとリンパドレナージュの違いは、「リンパの流れに合わせてマッサージする」ことを主眼としているか、「リンパの流れが滞っている原因を取り除きながらマッサージする」ことを主眼としているかという、施術方法や考え方に見られます。

右京区でリンパドレナージュの施術を受けるなら、当店をご利用下さい。アロマオイルを使った施術や花香泡洗体など、全身の力を抜いてリラックスして頂ける人気のメニューをご用意しております。ご不明点などはお気軽にお問い合わせ下さい。

コラム

TEL 090-7491-6688 営業時間:11:00〜ラスト
定休日:不定休

pickup

スマホQRコード


PAGETOP
Copyright © 癒し花香 All Rights Reserved.