京都 西院マッサージでリラックスするなら 花香のHP

リンパドレナージュの歩み

ストレス社会と呼ばれる時代となり、心身に疲れを感じている方も多いでしょう。リラクゼーションサロンアロママッサージリンパドレナージュを施してもらうことも対策の1つです。リンパドレナージュにはどのような歴史があるのでしょうか。

マッサージ

リンパドレナージュの始まり

リンパドレナージュの始まりとなる白い血液の流れは、1600年代にデンマーク人の解剖学者によって発見されました。これがリンパ腺と命名されて研究のテーマとなります。そして時が過ぎて19世紀が間近に迫るころ、フランス人によって図式化されたリンパシステムを作りました。さらにそれを足がかりにデンマークの生物学者が妻と完成させた医療技術が、現在のリンパドレナージュです。

世界に広がるリンパドレナージュ

その後、リンパドレナージュはヨーロッパの一部の医療現場で免疫系・リンパ系の疾患の治療を目的として取り入れられてきました。リラクゼーションサロンでの施術だけでなく、病気の改善を目指す治療にも取り入れられたのです。

やがて1960年代になるとその高い注目度も影響して、オーストリアにMLDソサエティースクールが設立されます。世界的な広がりをみせるリンパドレナージュの画期的な技術を後世まで守り続けていくために、現在では多くの生徒が技法や知識を学んでいます。

日本におけるリンパドレナージュ

画期的な技術であるリンパドレナージュですが、日本でははじめ、医療行為としては広がりませんでした。美容と健康維持のために取り入れられ、リラクゼーションサロンやエステサロンなどで使用されてきたのです。

しかし時の流れと共に人々のリンパドレナージュへの正しい知識が深まり、リンパ系の病気を患う方々へ施す医療行為として徐々に浸透していきました。現在は看護師の資格を取得するための研修項目にもプラスされることもあり、国内でも多方面において高い注目を浴びています。

確かな歴史を持ち、進化し続けるリンパドレナージュを体験したい男性の方は京都市右京区西院にある花香をご利用下さい。落ち着いた雰囲気の店内で、アロマオイルを使用しお一人お一人の症状に合わせたこだわりの施術を行います。心身の疲れを感じている方は、是非日頃の疲れを癒し、ゆったりとしたひとときをお過ごし下さい。

コラム

TEL 090-7491-6688 営業時間:11:00〜ラスト
定休日:不定休

pickup

スマホQRコード


PAGETOP
Copyright © 癒し花香 All Rights Reserved.